スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本城★1

熊本城 
20090924174023
天守閣(大天守) 首掛石の側から。

20090924174021
天守閣(大小天守) 大銀杏の木の側から。 

20090924174018
二様の石垣

20090924174015
西大手門 元太鼓櫓~戌亥櫓までの塀。
監視攻撃用の穴?窓?(←なんて言うんだろう?)がずらり並んでいます。

熊本城上がり口 行幸橋手前にある加藤清正像。
20090924174012
この写真だと分かりにくいけど、とても大きいです。
友人を待たせてまで何枚も撮り直したのにどれもイマイチだった・・・><

行幸橋→行幸坂を上がって南大手門から入場。
坂を上がるだけでワクワク!そしてなんだか安らぐ感じです。
門の手前から、いつぞやの歴史秘話ヒストリーで見た姫路城にもあった
敵を待ち伏せ攻撃するための穴(窓)が高い所にびっしり並んでいます。
門や櫓には移動用の階段もあります。
二条城でも見て思いましたが、当時の生々しい現実を垣間見た感じです。

高く大きく黒い石垣は、下の方が苔むしていて情緒たっぷり。
上の方の石は少し白めで苔も見えませんでした。
雨などの湿気は上から順に乾いていくからかな?

頬当御門で入場料は払って いざ天守閣へ。
この門辺りから、長い年月をこの城と共に生きる大木があちこちに見られます。
天へ地へと根幹と枝葉を伸ばすその姿は本当に綺麗。(やっぱ写真撮ればよかったな~。)

そびえ立つ天守閣はとてもシンプルで雄々しくて、まさに『武士/侍』の城。
大小天守へ登りましたが・・・当然階段は何段もあるし、なかなかに大変(笑)
でも天守閣からの眺めは爽快で、大天守から見える尾根が神々しかった。
んだけど、実は高所恐怖症 るか。
地上で見た大木の頭を上から見下ろしてるなんて・・・高すぎ!怖いー!!

城の敷地内には当時の(かな?)石段があるんだけど
どれも1段の奥幅が長くて高いので、大股で歩かなきゃいけなくてキツイー。
天守閣へ登った時も思ったけど、当時の人はこんなにキツイ階段をどうやって行き来したんだろ。
袴穿いて、着物着て、身長だってそんなに大きくないよね?
と、自分の体力の無さを棚上げして不思議がってました(笑)


当時は壮絶なこともたくさん繰り広げられたであろう 城。
でもやっぱりお城って、とても落ち着くしパワーを貰えるな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

やっぱりカッコイイ!

るかさん、こんばんは。

熊本城の中は小学校の修学旅行の時に見学したきりです。

お城の桜見物とかコンサートで熊本市内へ行った時に何度か近くで見てはいましたけど、
また、お城の中にも入りたくなりました。

素晴らしい石垣と天守閣とか建物の壁が黒いのが格好良くて好きです。

熊本は阿蘇や大津近辺まで行くことが多いのですけど、
次回は市内まで遠出したくなりました。

カッコイイ熊本城のフォトをありがとうございました☆
  • 2009-09-24 21:22
  • URL
  • 染子 #PefwKnF.
  • Edit

染子さんへ

こんにちは。

熊本城はいつぞやお化粧直し?して少し白めになっちゃったらしいんですが
それでもやっぱり相当に男前なお城でした♪
観光地かつ県庁所在地らしい都会な感じと癒しの空気。
路面電車がまた情緒があって素敵でした。
熊本は観光でも行きたいけど、住んでもOK!なくらい気に入りました。
(今より故郷が遠くなる~(笑))
春までに本気でもう1度熊本行っちゃうかもです^^
染子さんも機会があればまた是非熊本城をご堪能ください。
・・・・のためにもやっぱコンサートかな~Jさん☆
  • 2009-09-25 15:19
  • URL
  • るか #E6psF8zg
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

るか

Author:るか
☆★お越しくださり感謝★☆
ただいま休業中

090530

黒ねこ時計

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。